●練習時間:毎月第2土曜日10:00~12:00

     ①10:00~11:00走圏を中心にしたエクササイズ

     ②11:00~12:00走圏(熊形・龍形)・招法(単換掌・探掌他)・対練(龍形対練他) 

       ①②片方か両方か都合に合わせて自由に選択できます

     (公民館空き状況等により予定日・時間の変更があります)

     

●練習場所:宮崎市江南団地公民館(宮崎市大坪西2丁目)    ◎平成30年4月活動開始 

ブログ(令和2年4月開設)  

●入会費 無料 月会費:1000円

​〇指導員 竹田健吾 (中国武術掌友会・馬貴派八卦掌初級指導員 連絡先TEL080-3012-2427)

「八卦掌」の紹介

「八卦掌」とは、中国で生まれた武術です。

清朝末期に中国の護衛官が要人を守り、外敵を排除するため使用されました。健康法としても良く知られている太極拳と同じく、日本でも多くの愛好者がいます。

●八卦掌の特徴

「走圏」という一定の姿勢(2種類)で円周上をゆっくり歩く運動があり、これが練習の中心になりますこの「走圏」

 に大きな健身効果があります

2 体をしっかり捻じって筋を伸ばす動きが多くあります。この動きが全身のストレッチ効果になります。

3 一つの動作の繰り返しですので太極拳と違い、多くの型を覚える必要がありません。

 

4「掌」が示す通り、対敵に使用するときは、拳ではなく指先をそろえて伸ばした「手のひら、指先」を使用します。この「掌」や脚さばきを使用した「打つ、体勢を崩す」などの技術があります。

健康上の効果として

1 脚が丈夫になります。効果は特に脚に現れますが、体全体の筋が強くなります。その結果バランス感覚も鍛えられます

 

2 背中・腰・脇腹など体幹のストレッチ効果があり、関節がほぐれ、身体のゆがみが矯正されます

 

3 内臓も刺激され、血行が良くなります。

●私自身の体験

 私は10年ほど前、別に続けていた合気道の稽古で腰を痛めていた際に友人に薦められ、この八卦掌を始めたところ、一か月

 たらずで痛みはなくなりました。その後も練習を続けた結果、どこか挫いたり風邪をひいたりしても回復が早くなりました。

●ほかに八卦掌の長所と挙げると

 ①4畳程度のスペースがあれば、楽な格好でいつどこでもできます。

    ②音も静かで床を傷めることはありません。③膝などに大きな負荷をかける動作はありません。体調に応じて動作を加減

  しつつマイペースにできます。

 ③1日に数分でも続けると早く身体に効果が現れます。ちょっとした気分転換になりますので、興味をお持ちになられたら

  軽く体験されてみることをお勧めします。

練習内容

 ①前述の「走圏」を時間をかけて行います。一定の姿勢で円周上を一定の足運びで回ります。足運び、手の形、姿勢など

 様々な注意点(要訣)がありますので、この要訣を守りながら各自のペースでゆっくり歩きます(熊形走圏、龍形走圏)

 ②二人一組で行う練習を「対練」といいます。二人一組で向かい合い、①の「走圏」の要訣を守りながら、決められた一

 定の同じ動作を繰り返します。お互いの呼吸を合わせ、同じスピード同じ力で動きます。(走圏対練、龍形対練ほか)

​ 

 ③「招法」という1~5挙動くらいの動きを一つの流れとして行う練習です。八卦掌の対敵・攻防の技術です。②の「対

 練」と同じく「走圏」の要訣を守りながら単独で反復練習します(単換掌、探掌、蓋掌ほか)。

   

  

 練習風景①走圏・熊形               練習風景②走圏・龍形

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

   練習風景③走圏対練

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八卦掌に興味のある方、お気軽にお問い合わせください。

 連絡先:指導員・竹田健吾(司法書士・宮崎市東大淀1-7-22カイルアビル1F)

 携帯:080-3012ー2427

 mail : takeryu555@softbank.ne.jp 

 

金・日曜に合気道(養神館)の指導もしております!(^^)!そちらにもご興味があればいつでもお電話下さい( ^)o(^ )

    www.aikidoryu-hyuga.com